ホーム

更新情報

  • 2019/9/30 ホームページの記載内容を一部修正

はじめに

このサイトはTOEICおよび英語について発信することを目的としておりましたが、最近取り組んでいるAIの学習についても記事を投稿していきたいと思います。

AIについて

AIに昨年あたりから興味があり、昨年末にG検定を受験し合格しました。G検定を受けることにより、益々AIは難しいものだと感じました。数学が大の苦手の文系出身なので、AIアルゴリズムに関する数学を理解するのは困難です。最近AIエンジニアの方にお話しを聞く機会があり、数学から入るよりまず実践から入った方が良いとのアドバイスを頂きました。世界的AIのコンペティションコミュニティであるkaggleでAIモデルを作り、手を動かし、並行して昼休み等に数学の学習をしていきたいと思います。また、下記ページで取り組みの記録を残していきたいと思います。

英語について

国内の学習のみでTOEIC990点/英検一級を取得した経験と日々の英語への取り組みを発信して行きたいと思います。

「3週間でマスター」、「毎日5分でペラペラ」、「聞き流すだけで…」というような教材が世の中には多数出回っておりますが、もしそのような画期的な方法があるのであれば、あらゆる教育機関がそのメソッドを採用していると思います。また「マスター」や「ペラペラ」の定義も不明瞭です。やはり第一に地道に基礎を築き、その上で多くの英語に接する他語学力を向上させる方法はないと思います。

英語学習者へのアドバイスを検討するなかで、当初私は楽しみながら英語力を向上させる方法を模索しておりましたが、英会話や読書等で英語を活用し楽しむ為には、その為の準備、即ち基礎力の確立が必要だと感じております。また、基礎力の確立にはスポーツのように反復により技能を習得する"トレーニング"が不可欠だと思います。

英語の基礎力を習得するには多大な時間と労力を要しますが、一生物のスキルを得ることができると考えれば価値のあることだと思います。このサイトを通して少しでも英語学習者の支援に貢献できれば幸いです。また、英語力では海外滞在経験者には遥か及びませんが、国内で学習を積み重ねてきた経験を国内で学習に取り組んでいる方々のサポートに活かせればと思います。

この文書で用いる言葉の定義

  • 「アウトプット」: スピーキング、ライティング
  • 「インプット」: リーディング、ライティング
  • 「直解」: 返り読みをせずに頭から英語を理解すること
  • 「英語の基礎力」:様々な状況で英語を活用していく為に必要となる基礎力。高校レベルの文法を習得しており、直解できること。TOEICでの目安は800〜900点

その他

  • 今後英語に対する考え、学習法法案、書評、ツール等のレビューを随時アップしていきたいと思います。
  • 英語及び英語学習について今後も模索し続けていく為、当初掲げた考えに変更を加える場合があります。極力変更履歴に変更内容を記載していきます。
  • この文書で取り上げる学習方法や教材はあくまでも候補の一つです。試行錯誤しながら自分の相性に合う教材を選ぶことが大事だと思います。
  • このサイトで記載するTOEIC目安スコアは私の経験から類推したものです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存