国内学習者の学習方法(作成中)

はじめに

  • TOEICをペースメーカーとし、アウトプットスキル向上も意識しながら英語の基礎力をつける(所要時間:1000時間〜)(根気を要する)
  • 基礎力を用いて様々な場面で英語に接していく(期間:一生涯)
  • 会話力

    TOEIC教材を使用した和英トレーニング

  • 目的:TOEICの文章はお手本になるものが多い。和英トレーニングを繰り返し、会話力及びTOEICスコア向上を図る。
  • 方法:回答和文を自分なりに英訳し呟く(電車の中等外の場合ボソボソでもよい)(何通りかで言えると尚可)=>回答を確認する=>音声がある場合はなんどか回答を音声に合わせ音読する
  • 教材例:公式問題集、TOEICテーマ別教材、TOEIC以外の教材では瞬間英作文など。
  • リスニング強化

投稿フッター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存