Jupyter notebook ショートカット

  • 🔴Enter 選択中のセルで編集モードに入る。
  • 🔴Shift+Enter 選択中のセルを実行し、ひとつ下のセルを選択した状態になる
  • 🔴Ctrl+Enter 選択中のセルを実行する。(編集モード時と共通)
  • 🔴Alt+Enter 選択中のセルを実行し、ひとつ下にセルを挿入して選択状態になる。
  • 🔴M」でセルをMD(マークダウン)記法用に
  • マークダウン
    • MD記法の h1 ~ h6 に対応
  • セル上下:K, Up or J, Down
  • 🔴A ひとつ上にセルを挿入する。
  • 🔴B ひとつ下にセルを挿入する。
  • 🔴Shift+M セルを結合する。セルをひとつだけ選択しているときは、そのセルがひとつ下のセルと結合される。セルを複数選択しているときは、それらのセルが結合される。
  • 🔴L or Shift+L セルの行番号の表示/非表示を切り替える。Lでは選択中のセルのみ、Shift+Lではすべてのセルの行番号表示を切り替える。
  • 🔴O セルの実行結果を表示/非表示切り替え。長々とした実行結果がコンパクトになる。
  • Shift+O セルの実行結果を表示/スクロール表示切り替え。長い実行結果が見切れることなく確認できて便利。
  • 🔴H キーボードショートカットの一覧を表示する。Help から見られるものと同じ。
  • 🔴I,I [Iを2回] カーネルに割り込み。実行中のセルを停止する。
  • 0,0 [0を2回] カーネルのリスタート。すべての実行結果をリセットする。読み込んだライブラリや宣言した変数をリセットできる。誤操作すると困るので実行時にダイアログが出る。
  • Shift+Space or Space Shift+Spaceで上へ、Spaceで下へページをスクロールする。
  • Shift+Tab ツールチップの表示。記述した関数の引数や、ライブラリ内にある説明を表示してくれる。
  • Ctrl+] or Ctrl+[ インデントの入力と削除。PythonにおけるTabと同じでSpace4つ分。
  • 🔴Ctrl+D カーソルのある行を削除する。
  • Ctrl+Home,Ctrl+Up,Up or Ctrl+End,Ctrl+Down,Down Ctrl+Homeでセル内の先頭へ、Ctrl+Endでセル内の末尾へジャンプする。セル内の記述が多くなってきたときに便利。
  • 🔴Ctrl+Backspace or Ctrl+Delete カーソルの前後にあるつながっている文字列をまとめて削除できる。
  • Ctrl+SHift+Minus カーソルの位置を境に2つのセルに分割する。プログラムを記述した後で処理を2つに分けたくなったときなどに便利。
投稿フッター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存